酒田市美術館

〒998-0055 山形県酒田市飯森山3丁目17-95  0234-31-0095

新型コロナウイルス感染症対策

【重要】開館に伴い、ご来館の皆様へお願い

 

酒田市美術館は、下記のような新型コロナウイルスの感染予防対策を行い、5月18日(月)から開館いたします。

ご来館・ご鑑賞に際して、下記の点にご協力・ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

下記の項目は、公益財団法人日本博物館協会「博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」(令和2年9月18日発行)に基づき、作成しています。尚、この項目は、新型コロナウイルス感染症の状況により随時更新いたします。

【ご来館に際してのお願い】

平熱と比べて高い発熱、咳・嘔頭痛などの症状、呼吸困難、全身の倦怠感、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、目の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐がある場合、軽度であっても、ご来館をお控えください。

◎新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある場合、ご来館をお控えください。

過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との接触がある場合、ご来館をお控えください。

マスク着用(必須)、手指の消毒、最低でも1m以上離れてのご鑑賞など、その他当館が提示する項目(下記)にご協力ください。

団体でのご来館は出来る限りお控えください。5名以上で来館される場合は、時間差の入館をお願いします。修学旅行等、教育普及目的での団体での申し込みは、事前に美術館へご相談ください(☎0234‐31‐0095)

ご来場の皆様には、保健所等の行政機関による聞き取り調査等にご協力いただく場合があります。そのため入館時に、日時・代表者氏名・連絡先電話番号・住所(都道府県)・人数のご記入をしていただく場合があります。(2020/07/06現在、県内感染者が発生したため、再開しました)

◎新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策として、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)をご自身のスマートフォンにインストールすることを推奨します。詳しくは厚生労働省のHPをご覧ください。

 

 

【ご鑑賞に際してのお願い】

◎入場にあたっては、マスクの着用をお願いいたします。

◎美術館スタッフはマスクを着用の上ご対応いたします。

◎受付スタッフは手袋着用でご対応する場合があります。金銭授受の際には手での直接受け渡しはせず、コイントレーを使用します。

◎受付に飛沫防止シールドを設置しています。

◎館内設置のアルコール消毒液、除菌液を必ずご利用いただき、手指の消毒・除菌にご協力ください。

◎ご鑑賞の際、隣の方と最低でも1m以上の距離をあけてご鑑賞ください。

◎お客様同士での近距離での発声などはご遠慮ください。

◎ご鑑賞中に体調が優れない場合は、お近くのスタッフまでお申し出ください。

◎作品、壁、展示ケース等には触らないようお願いします。

◎鉛筆、ひざ掛け等の貸出は中止いたします。

◎展示室内において密集の状態が予想される場合は、入場制限を行う場合があります。その際は係員の指示に従ってください。

 

※喫茶「モンマルトル」も5月18日(月)から営業します。

 

 

【2020年度の特別展について】

新型コロナウイルスの影響により、特別展の延期または中止が決定したものは下記の通りです。また、今後の情勢により、展覧会会期の変更や中止、内容の変更がある場合がございます。

 

◎特別展会期変更に伴い、5月18日~7月12日まで「酒田市美術館収蔵品展Ⅰ 生誕110年 斎藤長三展」を開催します。

◎「オードリー・ヘプバーン写真展」を、11月28日~2021年1月22日に会期変更いたします。

◎「いわさきちひろ ピエゾグラフ展」を、2021年1月30日~3月14日に会期変更いたします。

◎「ダンボール遊園地展」は開催中止とし、代わりに「高砂淳二写真展」を7月18日から8月30日まで開催します。

◎「第75回県美展酒田巡回展・第62回こども県展」(11月4日~11月9日)は、開催中止です。

 

※市民ギャラリーの変更・中止は下記からご確認下さい(随時更新)。

https://www.sakata-art-museum.jp/gallery

 

 

ページトップボタン
Translate »