酒田市美術館

〒998-0055 山形県酒田市飯森山3丁目17-95  0234-31-0095

東海道五十三次 歌川広重展

歌川広重《保永堂版 箱根宿湖水図》

 江戸の日本橋から京都の三条大橋まで続いていた東海道。その旅の様子を綴った十辺舎一九の「東海道中膝栗毛」は江戸の世に空前の旅ブームを生み出しました。歌川広重(1797-1858)は、浮世絵でその様子を大胆かつ克明に描き出した「東海道五十三次」の保永堂版と丸清版の計110点を紹介します。

東海道五十三次 歌川広重展の会期

● 2020年9月5日(土曜日)-10月18日(日曜日)

ページトップボタン
Translate »